CEATEC 202010.20 10.23

つながる社会、共創する未来

CEATEC 2020、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う
幕張メッセでの開催中止及びオンライン開催への変更のご案内
(5月25日更新)

CEATEC 2020は、2020年10月20日(火)~23日(金)、幕張メッセ(千葉市美浜区)での開催に向けて準備を進めてまいりましたが、今般の新型コロナウイルス感染症の影響による状況を鑑み、来場者、出展者ならびにCEATECに関わるすべての皆様の安全を最優先に考慮した結果、CEATEC 2020は幕張メッセでの開催を中止いたします。

今回の中止に伴い、CEATEC 2020は同日程にて、オンラインにて開催を実施いたします。

オンライン開催の詳細つきましては、本年6月中旬ごろから順次、公式サイト等にて発表いたします。

皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

Information

information
CEATEC 2020は新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い幕張メッセでの開催を中止し、オンライン開催へ変更となります。

Why CEATEC

Why CEATEC

CEATECに共創で未来をリードする
フロントランナーが多数参画する理由

  • 01
    未来志向の
    「総合展」だから
  • 02
    共創のきっかけが
    つくれるから
  • 03
    キーパーソンが
    集結するから
  • 04
    国内外に幅広く
    情報発信できるから

進化しつづけるCEATEC

Society 5.0の実現を目指し、革新技術の活用で変革に取り組む企業や革新技術を提供する企業/団体が毎年増加中

Society 5.0の実現を目指し、革新技術の活用で変革に取り組む企業や革新技術を提供する企業/団体が毎年増加中

さらに詳しくみる

200 2020年4月30日
コロナ(COVID-19)によるロックダウンが消費習慣を変化させる中、ストリーミング音楽配信の競争が激化
―ストリーミングサブスクリプションは、世界音楽市場の成長のけん引役ナンバー1であり続けており、昨年の音楽消費の70%以上を占めていた。しかし、新型コロナ感染症の拡大を止めるための措置が消費者の生活を変化させる中、音楽ストリーミングは消費の一時的な落ち込みを経験している。
一覧でみる
Copyright 2020 CEATEC Organizing Committee All rights reserved.